こどもバレエ

 

少人数制、解剖学を学んだ講師が

正しく導きます。

 

バレエは姿勢もよくなるだろうし、

いつかやらせたいなぁ・・・。

 

バレエをやったことない保護者の方でもなんとなく

クラシック音楽とお衣装きてきらびやかな世界は想像つくと思います。

 

私が思うバレエの魅力は、バレエを通じて学べることがたくさんあります。


女性にとって必須科目ではないか?と思う程、沢山の要素が詰まっています。

 

レッスンだけでないバレエ。

 

通えば通うほど、頑張る力が身に付き、

もっと上手になりたいと向上心がつきます。

プロの舞台を観に行けば、秀逸した動きを目の当たりにし、美しいものとは何かという目が養われます。

音楽をきけばすぐ反応したり、反応も早くなったり。


ご挨拶・お行儀のことも厳しくお伝えしているので

どんどんよくなります。

 

バレエはレッスンだけではありません。

発表会が大きな意味を持っています。

 

舞台に向けてレッスンを頑張ること。

みんなと一緒に1つのことに向かって頑張ること。

衣装をきてよりきれいに見えるためにはと美しさを磨くこと。

 

沢山の努力をしたことで、タフになります。

弱音をちょっとやそっとでははかなくなります。

 

私もそんな強さが、社会にでて(社会人経験15年)役立ち、自身の人生において大変だった時の底力というか最後まで頑張ろうという気持ちの強さはバレエで小さい頃から学んできたからだと、バレエをやってたからよかったと思うほどです。

 

バレエの道を極めプロになる人はほんの一握り。

でも、バレエのみならずどの世界でも自分の力を発揮し活躍できる女性を育てることが

私の人生の喜びであり、得意とすることです。

 

私はバレエ経験のみならず、社会経験もあります。子育てもし、母目線も現在経験しているところです。

特に、自分の経験から

バレエ未経験の方も安心して通える環境を整えております。

まずは、バレエが楽しいと感じてもらうことが1番。

慣れてくると・・・自然にできていることも増え、気が付くとあれ?

 

お行儀良くなっている。

人の話を聞くことができる。

少し難しいことにも挑戦する意欲や頑張れる強い気持ちが育っていきます。

 

そんなところからのスタートを目指したいと思っています。

2歳オムツさんから通える数少ないバレエ教室。

 

母子離別を図りつつ、学ぶの土台を作ります。

はじめての習い事としてオススメです。

リトミックの要素を取り入れ沢山動くことで

身体と感性を磨き、この時期にしかできないことを

講師と一緒に楽しく学んでいきます。

 

年少〜年長(3~6歳)は、決められたルールの中で

お行儀よく過ごすことをバレエを通じて覚えていきます。

 

ごあいさつをする。

お支度をする。

先生のお話を先生の目をみて聞くこと。

順番を守る。

 

バレエ用語(フランス語)を積極的に使い、

頭で想像したものをカラダで表現していくことで

表現力をみにつけココロを豊かに育んでまいります。

 

小学1年生から始めるバレエって遅い?

心配する声もありますが、いえいえ まったく遅くありません。

ココロとカラダが育っている分、理解力があり

早い習得が可能となります。

始めるには学校にも慣れてきた今の時期がオススメ。

 

夢を叶えるために舞踊の基礎を学ぶ。

生徒さんの中には、

ミュージカルに憧れる

宝塚歌劇団に憧れる

テーマパークダンサーに憧れるなど

夢をもって通う生徒さんもいらっしゃいます。

短期間で受験・オーディションの為にレベルUPを図ります。

苦手に向き合い、少人数制のよさ1人1人に向き合った

レッスンでわかりやくを大切にしています。

 

何よりコツコツ頑張る、夢の為の努力を積む癖づけ、

途中で投げ出さずにやり遂げられる強いカラダとココロを育みます。

 

まずは、体験レッスンに実績に見て感じて頂ければと存じます。

ご予約お待ちしております。

↓ ↓ ↓